株の学校 超入門 何事も最初が肝心!最初の一歩の1冊



低金利の時代は株式投資というのがセオリーだと思うのですが、やっぱりいきなり勝負ってノリではやってはいけませんよね。

とりあえず「株の学校ドットコム」からの入門書でスタートラインにつきたい。

まったくの初心者ならゼロから学ぶのは当然として、経済の雑誌やニュースを理解できるようにならなくてはいけません。

自己流の投資なんて初心者には無理。損をしたくなければ基本を身に付けたい。

そして小遣いくらい毎月稼げるならとりあえずは成功ですよね。あとは株主優待や配当も押さえて置きたいところ。

そういった知識を絵や映像で直感的に学ぶことができるのがこの本です。

株の学校超入門 [ 窪田剛 ]

株には「長期投資の世界」と「短期トレードの世界」があります。

この2つの違いをしっかり押さえておくことが、勝ち続けるために必要なこと。

この本はまさに、この2つの世界に触れながら、情報やニュースの見方、銘柄の選び方、売買のタイミング、注文方法、口座の作り方まで載っています。

最初の1冊として。

そしてこちらはすでに経験のある方のためのもの。

《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信