ニコチンアミドモノヌクレオチド配合のエレガドールでアンチエイジング

ニコチンアミドモノヌクレオチドという成分が健康分野で話題です。NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは寿命に関係する遺伝子を活性化する働きがあるといわれているビタミンB3の仲間です。この寿命に関係する遺伝子はサーチュイン遺伝子と呼ばれて、一時期アンチエイジングで話題にもなりました。

サーチュイン遺伝子とは、別名長寿遺伝子または長生き遺伝子とも呼ばれています。昆虫から哺乳類まで生物のほとんどが持っている遺伝子です。もちろん人も持っていて、「寿命」に深く関係があると言われ、長生きやアンチエイジング分野での研究が進められています。

これを摂取することで、美容やアンチエイジングにつなげようというのが、エレガドール NMN ACTIVATORです。NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は年齢と共に減少して行くので、それを補う必要があります。でも、ただ摂取するだけではダメなんですね。

このNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)を体内で生成するのに必要な成分を摂ることが大切なんですね。それがナイアシンとトリプトファンです。この成分とNMNを配合してアンチエイジングや美容や女子力活性化を手助けしてくれるのがエレガドール NMN ACTIVATORです。スティックタイプのゼリーとなっているので簡単に食べることができます。

エレガドール NMN ACTIVATORの詳細は、こちらの公式サイトを参照ください。